就業規則及び諸規程の作成

厚生労働大臣の認可を受けて、中小事業主の為に事業主が行うべき労働保険の事務処理を行う団体です。
石川労務管理事務所は、併設として 労働保険事務組合 金沢中小企業者協会、及び建設業の一人親方の為の金沢中小企業者協会工事協力会があります。

事務組合に委託するメリット

  1. 労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので、事務の手間がはぶけます。
  2. 労働保険料の額にかかわらず、労働保険料を3回に分割納付できます。
  3. 労災保険に加入することができない事業主や家族従業者なども、労災保険に特別加入できます。

知らないと損! 特別加入制度

労災保険は、賃金を受けている者、すなわち労働者の業務上の事由による災害又は通勤途上における災害に対する保護を主な目的とする制度でありますから、事業主、自営業者、家族従事者など労働者と認められない人が被った業務上疾病は、保護の対象とはなりません。
業務上の怪我の場合、社会保険(協会健保・組合健保)では、保証されません。社会保険は、業務外の疾病に対して保険給付するものだからです。つまり経営者は、業務上の疾病に対しては全額自己負担になります。中小企業事業主の業務上の災害リスクを軽減する措置として、中小事業主、中小企業の役員、自営業者、家族従事者などの業務上災害についても、労災保険本来の建て前をそこなわない範囲で労災保険の加入を認めようとするのが特別加入の制度です。

  • 特別加入制度のしおり-中小事業主用-
  • 特別加入制度のしおり-一人親方-

お電話でのお問い合わせ

Tel.076-241-2573

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせページ
ネットde顧問 ネットde顧問ログイン
SRP