CUBIC採用適性検査

採用したが、期待する能力はなかった。採用は失敗だった。採用したがすぐに辞めてしまった。採用コストが馬鹿にならない。採用するための判断資料が欲しい。採用したが、社員とトラブルが多い。採用間もないのにストレスでうつ病になった。このような、採用について悩んだことがありませんか。

採用に関する問題を回避する為にCUBIC採用適性検査を行いませんか。
新卒・途中入社の採用合否の判断資料としてCUBIC採用適性検査は、優れた適性検査です。
CUBIC採用適性検査は、約20分の短時間に、質問に答えるだけで、採用の判断材料となる個人特性が分析されます。

体験 2名様無料 (特性分析面談版1名 ストレス耐性版1名)

お申込はこちら

採用適性検査区分顧問先顧問先以外
特性分析(個人評価・診断分析)・ストレス耐性なし2,200円2,500円
特性分析(個人評価・診断分析・個人面談)・ストレス耐性なし2,300円2,700円
ストレス耐性(トライアンフバージョン)御社の重視する特性で分析 2,500円3,000円

弊事務所は、適性検査の見方を指導します。

弊事務所特製 CUBIC採用適性検査の見方

採用面接者の次のような特性分析を行います。

  • 採用判定
  • ストレス耐性
    • 目標ストレス耐性:
    • 数字目標や達成が意味をなす業務に必要とされる。
      営業職、リーダーポジションなどに必要な資質。

    • 対人ストレス耐性:
    • 他者との連携が仕事の優劣を左右する業務では、対人ストレスが必要とされる。各自の状況に応じたフォローができ、調整していくプロジェクトマネージャー、研修講師など

    • 繁忙ストレス耐性:
    • あせらず粘り強く作業を進めることが求められる業務。個性的に忙しい職場でも精度を下げず、安定的を求める作業には欲しいところ。ミス、インシデントが許されない慎重さが必要な職務など。

    • 拘束ストレス耐性:
    • オリジナリティや独自性は必要なく、決まったルールや手順に基づいて作業を進める業務には欲しいところ。

  • パーソナリティ診断(活動型、努力型、積極型など10項目の診断)
  • 関心事・興味領域診断(日常周辺事型、心理・心理情緒型など5項目の診断)
  • 意欲・ヤル気診断(達成欲求、勤労意欲、危機耐性・忍耐力等10項目の診断)
  • 自己評価(意欲・ヤル気、管理・対人能力、思考能力について、受験者が自己を評価)
  • 心理的イメージ(顔の形、眉の太さ・傾き、口の形状などにより、本人の特性をイメージ)
  • 適性職務分析(事務的職務、行動力的職務、精神力に必要な職務の適性を診断)
  • 大まかな職業興味診断(どのような職務が適性かを診断)
  • 配置適性診断(営業選任、経理選任、企画管理などの職務の判断)
  •   など

  • 個人特性分析標準版
  • 個人特性分析面談用
  • ストレス耐性版

お電話でのお問い合わせ

Tel.076-241-2573

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせページ
ネットde顧問 ネットde顧問ログイン
SRP